ララバイさいならバイ

生活費、100000円以内

読了までの目安時間:約 2分

 

私の生活費は、100000円以内で納まっている。
家賃51000円、振り込み手数料420円、火災保険286円、電気代5000円ガス代1000円、水道代1000円、ネット代6000円、食費15000円だ。
合計79706円だ。
それから、遊び代、映画とかカラオケ代とかが、月に10000円。
これは欠かせない。
土日に遊びに行っているのだから。
あとは、土日は、家でテレビを見たりしてすごす。
テレビ朝日のドラマを録画したやつをみて、なんとか生活しているのだ。
土日はおやつもたべる。
それは食費に含まれている。
なんとかなっている。
すごいなあ、私たち。
100000円もいらない。
90000円だ。
だから、障害年金の109000円は、全額貯金に回っている。
なんとかなっているのだ。
私は偉いから。
がんばっているから。
障害年金は2ヶ月で219000円。
十分多いと思う。
後は内職がもうちょっと稼げたらなあ。
いいんだけどなあ。
テキストの案件だけだから、いまいち稼げていないのが現実。
結構時間かけているんだけれどな。
やはり内職だから、いい案件とめぐり合えるのが、一番大きい気がする。
最近は承認率も落ちてきているし、もっとがんばらないといけないのだけれどな。
ミュゼつくば

 

未分類   コメント:0

私は免疫力が高いのでしょうか

読了までの目安時間:約 2分

 

私、水虫と判断されたことがあるんです。

数年前、私の足裏がどうもかゆいので皮膚科の先生にみて頂いたことがあるのです。

それも二つの開業医の先生にです。
結果は水虫ではないと言うことでした。

それで安心していました。

ところが数ヶ月して又痒くなったのでまた診察して頂きました。

 すると今度は二つの皮膚科の先生も「水虫です」とのお答えでした。

おまけに塗り薬までくれるではありませんか。

こまったなあと思いながら薬をぬったのです。

2回塗りました。
それから私は自然と痒みがひいているのを確認しました。

それで私は薬は一切塗らず何年も経ったのです。
そして時間のある時に一つの皮膚科に行き水虫かどうか調べてもらいました。

すると今度は先生曰く「水虫ではない」との事でした。

薬を2回塗っただけで治るとは思っていませんが、水虫ではないらしいのです。

一体どう言う事かわかりません。
それに痒みはなくなっているのですから不思議です。

もうかれこれ3,4年水虫でない症状のまま皮膚科へも行っていません。

水虫は移るらしく家族のものには靴下はいてよね、と言われる始末。

しかし免疫力が高いからでしょうか。
水虫を治療されている皆さんには申し訳ないですが、私は良かったです。
ミュゼ我孫子

 

未分類   コメント:0

馬の蹄の様な上腕三頭筋を作る!

読了までの目安時間:約 2分

 

脚の後は上腕三頭筋のトレーニングをおこないました。

以前まで上腕三頭筋のトレーニングは下手であり何をしようとも全く発達しなかったのですが、YOUTUBEでボディビルダーのトレーニング動画を漁り勉強しコツを掴む事ができました。

コツを掴んでからは上腕三頭筋の伸展収縮の動かし方、負荷の掛け方が分かるようになり見違えるように発達しました。

今回は足の後で疲労もあるので早く終えるべくケーブルプレスダウンとケーブルエクステンションを1セットで同時におこなうスーパーセットを組むことにしました。

ケーブルプレスダウンは収縮も伸展も重視し、ケーブルエクステンションでは伸展のみを重視しました。

上腕三頭筋は収縮よりも伸展で負荷をかける事が大事なので重りを戻す時が一番肝心な部分であり負荷が抜けないように気を付けました。

このスーパーセットを合計10セットし筋肉が焼けつきパンパンになっており、もう十分かなとは思いましたがダメ押しでケーブルマシンにワンハンドルを付けてワンハンドケーブルプレスダウンをおこないました。

流石にきつく途中で音を上げそうになりましたが、何とかこなす事ができました。
やっている最中はきついですがやり終えてからの爽快感や倍近く膨れ上がった筋肉を見て達成感を得る事ができます。

ミュゼ広島

 

未分類   コメント:0

憧れの原付

読了までの目安時間:約 2分

 

高校時代、原付が欲しくてバイトに熱心に取り組みました。

昔から人付き合いが苦手な私でしたが、原付購入のために、コンビニでバイトをしていました。

客に愛想が悪いだの、声が小さいだの色々文句を言われてイラッっとしましたが、原付の為と我慢していました。

半年頑張ってお金が貯まり、試験を受けに行きましたが、友人から「試験なんて余裕だよ、勉強しないでもOKOK」と言われ、軽い気持ちで試験を受けに行ったら、後一問というところで落ちてしまいました。

帰りに、免許は簡単に取れない、ちゃんと勉強しようと気持ちを切り替え参考書を買って真面目に勉強しました。

一週間後にまた試験に行ったら、ちゃんと勉強したおかげでパーフェクトで合格することができました。

 原付は、従兄弟が昔乗っていたもの物を譲ってもらう約束でしたので、県内にある従兄弟の家に電車で向かいました。

従兄弟に受かったことを報告すると、おめでとうと言って原付を譲ってくれました。

初めて乗る原付に興奮しましたが、興奮以上に家まで安全に乗って帰らないければならないという不安もあり、緊張しましたが安全に乗って帰ることが出来ました。

あの時の興奮と不安は今でも忘れられない良い思い出です。

今は、250ccに乗っていますが、あの時のような不安はなく自信を持って乗れています。

ミュゼ高崎

 

未分類   コメント:0

一人を愛する生き方

読了までの目安時間:約 2分

 

何をするにも周りに仲間がいて、常に誰かとつながりがある。

それはそれで楽しい生き方なのだろうと思う。

LINEでもtwitterでも常に人とつながり、
孤独を感じるということも無いだろう。

そんな中、好んで一人で行動する人間に奇異の視線が向けられるのは
往々にしてあることだと思う。

映画は一人で見たい、外食も一人でゆっくり食べたい、旅に出るのも、
ゲームをするのも、趣味に没頭するのも、何をするのも一人でありたい
と願う人間が、自分以外にどれだけ居るのだろう。

「一人でいることが多いから、一人が好きだと思いこんでいるだけ」
「一人は好きだが時々寂しくなる」という書き込みを
ネット上でよく見かける。
こういう状態は自分には当てはまらない。

自分は専ら望んで単独行動をしているのであって、
そこには、本当は仲間が欲しいとか、人恋しい、といった感傷を
差し挟む余地が全くと言っていいほどないのだ。

蔓延するリア充達に対して抱く思いは「羨ましい」ではなく、
「息苦しそう」といったものだ。

常に誰かとつながっているという状態が自分にはどうも合わない。

というより、無理だ。

自分にとっては、何もかもを自分で決めて行動できる「ぼっち」状態が
何よりも愛おしく、尊いものである。

恐らく今の自分を形作っているのは、鬱屈した学生時代とか、
人間関係のトラウマなどといったものなのだろうが。

きっと自分以外にも居るであろう、一人を心から愛する人達へ。

誰に認められなくてもいいから、そのまま突っ走ってほしい。

あなた以外にも「一人仲間」は居るのだとエールを送りたい。

ミュゼ天神

 

未分類   コメント:0